「天空の城ラピュタ」は日本にもあった!?

兵庫県にある「ラピュタ」の城

「天空の城ラピュタ」と言えば、スタジオジブリの宮崎駿監督が製作した有名なアニメ作品です。この作品に登場する空中都市、「ラピュタ」を連想させるような景観の観光スポットが日本にもあることをご存知でしょうか。

まずひとつめのスポットが、兵庫県朝来(あさご)市和田山町にある「竹田城跡」です。竹田城跡は、国の史跡にも指定された全国でも珍しい完存する山城遺跡で、別名「虎臥城(とらふすじょう)」とも呼ばれています。秋から冬にかけて発生する雲海に包まれた姿は、まさにラピュタのイメージそのもの。「天空の城」や「日本のマチュピチュ」と呼ばれ、最近特に人気が高まってきているスポットです。

和歌山県と熊本県阿蘇山にもある「ラピュタ」

次にご紹介したいのは、和歌山県の紀淡海峡に浮かぶ4つの無人島からなる「友ヶ島(ともがしま)」です。友ヶ島は第2次大戦時までは軍事要塞として使用され、島のあちこちに残る砲台や要塞、弾薬庫の跡などが廃墟と化し、さながらラピュタの上の古代都市のようなイメージです。

そして最後にご紹介するのは、熊本県の阿蘇にある「ラピュタの道」。阿蘇外輪山のドライブコース・ミルクロードから入った所にある峠道で、阿蘇の牧場などに牧草を運ぶ農道として使用されています。ふもとからの標高差およそ200mのこの峠は、阿蘇に雲海が発生した日にはまさに雲の上のラピュタのような風景が広がります。

以上、日本の「ラピュタ」をご紹介しましたがいかがですか?アニメのシーンを思い出しながら訪れてみられてはいかがでしょうか。

こちらのサイトから安房鴨川行きのタビマスターズを使って遊びにいこう

いい思い出に記念旅行

友達と大事な思い出つくりに

卒業旅行は最近は定番化してきているんですが、それだけではなく知り合って何年や、失恋したから、新しく転職して初めての連休など日常や現実からパーッと抜け出したいときに旅行に行こうなどもたくさんあります。旅行は普段の生活から抜け出させてくれるので気分転換やリフレッシュにはかなり効果的です。友達との旅行で分かるのは荷物の多さ。特に女性同士だとこれでもかというほど人によって荷物の差がでます。同じ場所に旅行するんだよね?って思うほどの大荷物な人や、逆にそれだけ??って思ってしまうほど少ない人。新たな一面発見です。

恋人との記念日に旅行

恋人との記念旅行憧れます。温泉や遊園地、観光地を回って夜はおいしいものを2人で食べるなんていいなぁ~と思ってしまいます。

2で集まって色々提案しながら計画を立てていくのも凄くたのしいのではないでしょうか。思い浮かぶのはクリスマスに夜景の綺麗なところ、イルミネーションの綺麗なところあとは遊園地ではしゃいだり。そんなカップルは素敵ですよね。知り合いは京都に旅行に行って縁結びをしたそうです。旅行で喧嘩したなんて話もちらほらですが、長く付き合って行くためやその節目に記念に残る素敵な思い出を作るには旅行はとってもいいアイデアだと思います。

ここから軽井沢に精通しているタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。

旅行の方法としてのツアー

ツアーは非常に楽であり

ツアーは非常に楽であり、極めて簡単に楽しめます。何しろ、一々、自分で計算をする必要性がないからです。計画を立てることもないです。どのくらいの出費になるのか、ということがとても楽です。何しろ、ツアーに参加する、ということは簡単に旅行ができるわけです。費用もそのツアーに参加する金額とお土産代、飲み物代とか、或いは食事が自由なときもあります。ですから、非常にお勧めできる旅行の仕方であるといえます。とにかく自分でやろうとするときの様々な面倒事を省くことが出来ます。その上でしっかりと楽しむことができます。

果物狩りなんかがよいです

例えば、ツアーではリンゴ狩りとかイチゴ狩りとか果物を獲りに行く、というものがあります。これは目的がはっきりとしていますし、物が残るわけですから、非常に満足度が高いことが多いです。得をするのか、というと微妙なところではあります。時間がかかるわけですから、果物を貰うため、というためでは、損をしていることが多いです。しかし、旅行であるわけです。雰囲気を楽しんだりすることができるわけです。だからこそ、そうしたツアーに参加するわけです。目的は果物であるわけですが、儲けることがメインではないです。楽しく、果物を収穫することです。

冬になったら五島行きのタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。

日々の疲れを解消する趣味の為の旅行

たまにはストレスだらけの日常を忘れて遠方へ

普段から仕事の疲れやストレスが溜まっていると、健康に悪い影響が出るばかりか思考能力・判断力も衰え、思わぬ事故やトラブルの元となったりするものです。定期的なストレスや疲労の解消は絶対に必要。ですからためには住み慣れてしまった自宅をしばらく離れ、非日常の世界に身を置いてみるという療治も必要となってくるのです。私の場合はたまたまアウトドアやフィッシング好きという事も手伝って、2カ月に1度は思い切って遠方のフィールドへとドライブ旅行も兼ねたこれらの遠征を行っています。最近はガソリン代もだいぶ安くなり、隣県程度のドライブ旅行であれば全く費用は気にならなくなりました。

目的地での行動パターンは

私がよくドライブ旅行で行くのは遠征釣行という目的も手伝って大半が九州や四国といった太平洋岸のエリア。自宅近くにある東京湾と違って海の透明度が違う事に驚き、感動します。また東京湾では滅多に見られない南方系の魚が釣れるのも楽しみの一つ。これら本来の目的を果たせたら近場の有名な魚市場を回ってグルメを楽しんだり、お土産の水産物を選ぶのが行動パターンです。またこうしたエリアでは海洋深層水や天然温泉を活かした入浴施設や温泉旅館も多く、温泉好きの私にとってもう一つの楽しみが生まれるものです。浴場も広く全く混雑しないもので、心からお湯を楽しめ、ストレスも解消されてゆくのです。

冬になったら別府に詳しいタビマスターズを見つけて飛び立とう

旅行をしたいと思い立ったら

旅行をしたいときには

まずは費用を考える必要があります。貧乏旅行というのも決して珍しいわけではありませんが、資金的にしっかりと余裕を持っていたほうが何かと便利ではあります。安心して、旅行をすることができるようになりますから、その点に関しては上手く考えておくべきです。特に海外旅行ではケチケチするととんだトラブルに着込まれることがありますから、それは避けるべきであるといえます。旅行というのは、楽しむことができれば、それでよいわけです。金額の多寡によって、絶対に決まるわけではないですが、多少は比例することではありますから、予算は多めにしておくべきです。

上手く旅行をするには目的が

上手く旅行先を決めるには目的意識が大事です。つまりは、漠然とどこにいく、ということを決めた後に、そこで何をしたいのか、ということを考えるわけです。そうすれば、細かいルートの選択なんかもできるようになります。これが結構大事なことであるといえますから、忘れないほうがよいです。つまりは、行き当たりばったりでもよいですが、最低限のことは決めていくべきである、ということです。これによって、かなり違ってくることがあります。それは時間です。かなり効率的に観光をしたり、楽しむには計画性は何より重要視されるところになります。

こちらのサイトから三崎に行くならタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう

海外旅行に持っていくと役立つアイテム

まずは基本アイテムをチェック

海外旅行に持っていくと役立つアイテムはいろいろあります。まずおすすめしたいのは、歯ブラシと歯みがきです。日本の宿泊施設では用意されていますが、海外ではない場合が多いのです。次におすすめしたいのはカメラのメモリーカードです。旅行先でたくさん撮影したくなると思いますので、容量に余裕のあるメモリーカードを持参しましょう。現地で購入しようとすると高価だったり店がなかったりします。次に、小型のタブレットもおすすめです。海外では無料でインターネットにアクセスできる公衆無線LANが充実しているので、地図などを参照できます。

女性向けお役立ちアイテム

女性のためにおすすめしたいアイテムは、まずはシャンプーとコンディショナーです。これらは海外の宿泊施設にも置いてありますが、当然日本製ではないので、髪の仕上がりが異なる場合があります。できれば持参したほうがいいでしょう。次に、圧縮袋もおすすめです。これで服を圧縮すれば荷物がコンパクトになるので、特に冬の旅行でおすすめです。フリーズドライの味噌汁など、ちょっとした日本食もおすすめです。これは日本の味を楽しめるだけでなく、あたたかいもので体調を整える意味があります。ある程度の長さのビニールのヒモもおすすめです。これは部屋に張ってハンカチなど簡単に水洗いしたものを干すために役立ちます。

ここで勝浦に詳しいタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。